So-net無料ブログ作成
検索選択

従妹が逝きました [家庭 日記]

8歳年下の従妹が逝きました。 残念でなりません。

小学生のころ 家も近かったこともあって

彼女をおぶって子守をしたものです。

小柄な私に比べて 大きい赤ちゃんだった彼女は 重たかった!

看護師という仕事を選び 勉強に励んだようです。

年に2,3回忘年会、暑気払い、慰労会などと理由をつけては 

二人で飲みに出かけたものでした。楽しかった

3年前 「ちょっとお願いがある」

久しぶりに我が家に来てくれて 

夫と3人 喋って食べて飲んで 笑って。

「で お願いって何?」

一緒に病院に行ってほしいと言う。

「乳がん」の検診を受けて ドクターから

家族と一緒に来て と言われた。けど

「お母さんは年だし、心配かけたくないから」

私に一緒に来てほしい。

「家族と一緒に」ということを聞いただけで ドキッとした。

ドクターから 病名が告げられ 

対応してくれる病院を紹介してもらって帰ったのだけど

私的には 何でこうなるまで? と疑問が残る

仕事は 看護師。なのにここまでなるまでどうして?

「胸にしこりは感じていたけど いろいろあって検診を受ける時間が取れなかった」

役職にあった従妹には 離れられない職場の事情があったようだ。

でもさ 職場の事情より まず自分のことだろ?

「気」のいい子 っていうのが従妹で

まず自分という私とはずいぶん違う。

でもこんな時には まず自分って考えてほしかった。

手術をし 薬を飲み がんと闘いしばらくして 職場に復帰した。

自分が大きな病気を患ったことも 

表に出さないようにして仕事をしたのでしょう。

私も暢気なもので 去年の夏ごろは 何にも連絡ないし

完治した! そう思い込んでいた。

12月中頃 メールをもらった。

今入院中。話したいことがあるから来てください。

プチトマトを買ってきて。

今度はもう片方に発症したのかしら?

そんなことを考えながら自転車をこぐ。

久しぶりに会う従妹は

「こんな状態でごめんね。末期になっちゃった。」

何も言えません。涙をこらえるのがやっとで・・・・

そしていうのです。

「私が死んだら 無宗教でお別れの会 みたいにして。

お母さんは嫌がるかもしれないけど お願いしとくね。」

よもやま話をして また来るよと約束をして

家に帰り 涙が止まりません。

最初のとっかかりが 遅かったばっかりに

こんなことになって。悔しかった

それから 2,3回病院に会いに行き

1月3日に自宅に帰り 緩和ケアしてくれる病院を

紹介してもらってるから そこに入院する予定でした。

1月も終わりのころ 叔母の家を訪ねると 

入院はせず 自室にいるのでした。

食べることができなくて すっかり 頬が痩せてしまって。

「うちに遊びに来てね」メールをもらってたのに 行かなかった。

待ってたんだよね。 

待ってたんだよね。この言葉がずーっと頭を巡っています。

2月4日出勤の用意をしていると 6時に叔母から連絡があり病院に向かいました。

目を開けることもなく 点滴と呼吸補助器をつけて。

8時の診察で 今日か明日と思ってください 

主治医の先生から時間を区切られて。

そして9時に診察がまたあって 

あと何時間か後とおもってください

叔母と私二人で聞いて。

病院に駆けつけてから4時間半後に 逝きました。

ずーっと ねぇちゃん って呼んでくれて。

8歳も若い子を先に 見送るなんてね。悔しくて悔しくて

私がつっくったパッチワークのバッグ

いいね!頂戴 というので ビール1ケースと交換と冗談に言ったら

ほんとにビールを持ってきて 美味しい餃子もおまけってつけてきて。

7年ぐらい前のこと。 こんなことになるなんて 思いもしなかった。

このバッグに 好きな本と 御煎餅といれてあげました。

本を読みながらせんべい食べるのが しあわせ よく言ってた。

お別れの会には びっくりするくらいの人が来てくれました。

「自分の事より 人の事」を優先してくれて お世話になりましたって人ばかり。

だからこんなことになったんだよ。いやいや 言うまい 言うまい。

時々 叔母さんの様子は見に行くから 大丈夫よ。

あんたのにいさんも一緒にいるしね。

でもあのキャビネットいっぱいの本 どうしようかね。

私もいずれ行く。でももうちょっと待っててね。

すぐ私とわかるように 現状維持に 頑張るよ。









 





 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。